スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ちょっとだけ怖い話( °Д°;)   ファイナル

ちょっとだけ怖い話( °Д°;)   ファイナル

お今晩は。


今日はお盆。

ちょっとだけ怖い話の日です。

上様は霊感体質。

それによって迷惑をこうむった過去の話はこちら。


ちょっとだけ怖い話 1


ちょっとだけ怖い話 2

ちょっとだけ怖い話 3


ちょっとだけ怖い話 4


でも、リアルというのは、そんなに頻回に劇的には起こらない。


こちらに引っ越してから日当たりの良い家で風通りも良く、あまり怖い目にも合わなくなった。


あくまでリアルを大事にしたいので、今回で「ちょっとだけ怖い話」は一応ファイナル。


ちびちびとした小話になります。





「雨の日の交差点」


あれは、数年前のこと。

激しい雨が降っていた夕方だった。


確か王子の迎えか何かでやや急いで居た。


交差点でイライラしながら信号が変わるのを待っていた。


青・・・


少しふみ気味に左折する。




!!∑ヾ(≧□≦*)ノ


初老の女の方が買い物袋を持って傘をさして短い横断歩道を渡っていた。


見渡しもよく、さっきまで誰も居なかったのに!


まじで焦った。


きゅっとブレーキを一瞬踏んで、再度視界を確認する。



が・・そう、誰も居ない。

小さな商店側から短い信号を渡った反対側は民家の塀。


わずか数メートルの信号。


一秒でおばあさんが消えた。


傘はさしてた・・ビニールの買い物袋も持っていた・・うん・・持ってた・・あまりにも自然にそこに居たのに。。



出たな。


おえーーって思った。


リアルというのはドラマのように劇的ではなく、あれ・・今の?って・・って事が多い。



帰宅して上様に報告すると

「ああ。。あの交差点、前に俺もばあさんが急に見えて焦って消えたことがある」


と言った。


怖がるといけないから教えなかったと。


その交差点・・見渡しも悪くないのにやたらと事故がある。


壁に突っ込んだ車を先月も見た。


きっと、彼にも見えたに違いない・・と思った。

何もないにやたらと事故がある場所にはご用心。



ぼーっとして運転していると何かが見えてしまうかもしれない

そしておばあさんは生前の習慣・・
家族のために買い物して帰宅する・・を永遠に繰り返しているのだろう・・。


「真夜中の堤防」


上様の霊感も大分鈍くなって本人的にはとっても快適に過ごしているが、

あれ・・あ・・見ちゃった・・って時は時々ある。


帰りが遅くなった夜。


車の中からちらりと見えてしまう時がある。


住宅街に入った細い夜道。


堤防の方にぼんやりと光が・・ん?

ん?っと思ったら見ない方が良いのに、つい見てしまうのが人の常。

夜遅いのに、親子がぼんやりと立っているという。

明らかに季節感のおかしい服とお母さんと子供。

堤防・・交差点。曲がり角・・


どのみち気をつけて運転した方が良いからね。

急ハンドルでドリドリしながら曲がるなんて馬鹿な真似をするとハンドル操作を間違って
事故ってしまうかもしれないのでご用心。



「左・・・左・・・」


そういや上様が若かりし頃、友達と夜間ドライブに行った時の事。


まあ、若い内は峠的な所をぶいぶい走りたかったのか?

目的地は、人けのない大きな神社。


到着し、車から降りて暫し散策     


道祖神・・というのか・・・

辺りは真っ暗なのにほの暗い明りで見えたその時。


道祖神の目が明いた・・ような気がしたという。


記憶はそこまで・・


上様は車に戻ると


「左・・左・・」とつぶやきながら車を走らせたと仲間の証言。


峠を降りると急に止まり「あれ?どうしてたっけ・・」っと意識が戻ったという。


真夜中、おかしな所へ肝試しなんて馬鹿なことはしない方がいいよ・・


何が起こるか解らないから・・。





「西荻窪の夜」




荻窪だったかな・・確か西荻だったと・・もう20年以上前の話。


友人のT子とN子と三人で飲みに行った帰り道。


高さ1.5メートルはあるブロック塀に囲まれた狭い1メートル程の通路を三人で歩いていた。


時刻は深夜2時過ぎていたと思う。


しとしとと雨が降っていて、傘は二本。

私は、N子とアイアイ傘をしていた。


大通りに出てタクシーを拾いたかった。


Nこと寄り添いながらワイワ歩いていると、いきなり私の右手人差し指を温かい手がぎゅっと
つかんだ。



んん・・・?


数秒理解できず、痴漢と即座に振り向く。



が・・真っ黒な通路が広がっているだけ・・・・ごくり。


N子と目が会う。


きゃーーーーーーーーーーーーーー!!!



今、温かい手が指を握ったーーーーー!


悲鳴が恐怖を呼び、もうダッシュで走り出す。

T子が吹っ飛ぶように前に転ぶ。



とにかく私はタクシーを飛び出す勢いで止め、N子はT子を引きずるようにして
タクシーに乗り込んだ。



タクシーの中で、三人で話すとどうやら私が指に異変を感じたその時に

N子と目があったのは、N子は温かい手がおしり辺りを触った感触があり、
私の恐怖に戦いた目を見て、自分の異変も尋常じゃないと感じたらしい。


更にT子が素っ転んだのは、誰かに背中を強く押された感じがしたからだと・・。


うーーー・・その夜は三人で明るくなるまでくっついて居ました。




丑三つ時まで遊んでいてはいけません。

まして、人気のない空気の流れの悪い所は雨の日なんかに通ってはいけません。


怖いのは、痴漢だけじゃないんだよ。          




「運んで来たよ」

今日は半日仕事だった上様。

昼を食べて山にある墓へお墓参り。


上様の実家に仏壇がある。


墓参りをしてから、帰宅する帰り道。


長男一人っ子の上様がやがて仏壇を預かる身になる話などしながら山を下っていた。



「あ・・頭痛い。肩がすげー重いんだけど・・」


キュウリとか茄子で馬とか作ってないから上様に乗ってるんじゃないw

なんて、冗談を言いながら上様の実家へ


仏壇に行き、お参りすると・・「うそだ・・軽くなった」


ふふふ・・どうやら、たくさん担いで運んであげてきたようです。


お帰りは煙に乗って山へお上り下さいませ・・・。


今夜はお盆。

何宗でも、全然信仰が厚くなくても仕事で墓に行けなくても

ご先祖様・・先に旅立って見守ってくれている方を思って感謝しましょう・・・。

一年一度の里帰りをきっと楽しみにしているからね。



それでは、おやすみなさい                     


本日も訪問ありがとうございました。

下のバナーをどちらか一つ押して応援いただけると嬉しいですm(__)m
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ










関連記事
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

うおぉぉぉぉぉぉ('Д')

そうだね、現実的には「あれ、今のって?」てその時はぼわ~ンとしかわからないのかもね。
で、ちょっと時間がたってからはっきりと分かり、ぞ~っとするみたいな。

動物って 壁を見つめたままの時があるよね。 なに?なんなの?って思うけど
そおいう時って どうなんだろ?
うちは、たいがい虫がいるけどね。

お墓まり行かなきゃね!!

上様って 守護霊とか見えるの?

NoTitle

もう・・・
息もしないで最後まで読んじゃったよ。
怖かった・・・
でも読むのやめられなかったです・・・
涼しくなりました。( ̄Д ̄;;

しゃるるん♪ さんへ

霊感はあるけれど、守護霊とかまでは見えません。


なんていうの?くっつきやすい?っていうか、ほら一見頼もしそうじゃん?

頼られちゃうのかな。本人はとっても怖がりなので「役に立ちません」ってつぶやけって

教えておきましたけどw


こういうのって、何も意識してない時に「あ・・今手があったぁ・・」とか急に

言いだすのでそのたびに王子と二人でパパからさーーーーーーーーーーーーーって離れます。



ただご先祖様の不思議な保護を感じることはたびたびあったので、
墓参りと感謝の心は忘れないようにしていますよ。

若かりし頃・・数十人のチーマーにね・・まあ大きな声では言えないピンチも
守ってもらえたとかいろいろあってねw


見えない力ってあるよね。

私は、たまに・・あ!ってことがありましたが、ここ数年は大丈夫です。


見えないのが一番ですな。


ポンママ さんへ

確か・・御勤め先は・・・w

ふとした時に、あれ・・ってあるかもしれませんよ。


普通に人って思っても、あれ?って。


お気を付け下さいね・・ふふふふ・・・


ひゃ~リアルすぎるぅ@@

ほん怖より怖い話ありがとうございます^^

恐がりなのにちょっと好きです

私はありがたいことに全然感じません。

同じ兄弟でもすぐ下の弟とその下の下の弟は見えないけど感じちゃうタイプです

お嬢さん、写真の加工が怖すぎて今晩夜中のトイレは行けそうにもありません

この先お嬢さんに会う機会が会う機会があったとしたらこの写真思い出しちゃうかも^^;

お嬢さんの言うことを聞いて夜中まで遊びません

空気の流れの悪いところには行きません

なので来年もお願いいたします^^

NoTitle

お話も怖かったけど、しーきょこさんが怖かったよ~!
クッキーちゃんも怖い!
でもエルザちゃんはやっぱり可愛いエルザちゃんだな^^
それにしても、お墓参りに行ってタクシー替わりに使われるのは勘弁して欲しいですよね^^;
帰りは盛大に送り火を燃して貰いましょうね^^;
え!でも今回でファイナルなの?
楽しみにしていたのにな!残念!^^

NoTitle

こえーよ、こえーよ、写真が!

この記事だけがやたら動作が遅ぉ~い・・・のもこえーよ!

もりぴーがよく「この部屋にモン以外の猫がもう一匹いる」って言うのもこえーよ~!!

NoTitle

こ こ 怖かったです・・・
過去の記事も一度に読ませていただきました
ホントに怖い(;'∀')

今日は実家に日帰りしたのですが、お墓参りしたばかりで・・・
(実家は隣の隣の県です・・電車で特急など乗って約2時間半)
今日は何も感じなかったので、よかった~

でも、弟はすんごい霊感体質なので、このようなお話
とってもわかります
私の足が痛い時、交通事故があった場所通ったからだよ
と軽く言われたことがあるので・・・マジ怖いです
今日は、思い出すと怖そうなので、これからウチの子たちに
(まるとモモ)癒してもらいます

そういえば、ここ数日ひたすら体が重くひたすら寝てたんですが
何か憑いてたのかなあ
う~ん 仕事で忙しかったからかなあ
まあ、仕事のせいにしておこう(^-^)

NoTitle

ひえー!!
本当の怖い話って、つくられた話とは違う「リアルな」怖さがありますね。
もんちゅちゅはどちらも大好物ですけれども。
上様、すごい。
姿が見えちゃうって、すごすぎ!!
もんちゅちゅは零感なので、なーんも感じません。
だけどきっと見える人は見える人にしかわからない苦労とかがあるんでしょうね。
ところで写真……
こ、怖っ。
クッキーちゃん、まじビビったー。

NoTitle

おこんばんは~
ふふふ、今年も冷気をありがとう(^^;)
だけど、、、あの写真に、ほら、、、ちょっとやばくない???
きゃあ~

NoTitle

ファイナルね!絶対にファイナルよね!!!
ご招待いただいたのにスルーするわけにいかないから・・・(怖いもの見たさもあるし)・・・
来ましたよっ!
あのねっ!霊感体質って人たちは前頭脳が活発なのよっ!そう思う!
若ければ若いほどビンビンきてるのよっ!そう思う!
うちの姉ちゃん、年取ったこの頃・・・サッパリなくなったもん・・・首絞められただの足引っ張られただの・・・
でもね・・・真面目に思うのは・・・ホントに霊っているならば・・・
悪さする霊ってアスペルガ-なんだと思う!
ホントにいるならば・・・なんで日本人?外国人は日本にいないの?
なんで戦国時代まで?・・・北京原人いないの?
お盆に帰ってくる霊は普段はどこにいるの???宇宙?
地球がなくなったら霊はど~するの???
これはね!生きてる人間が悪さをしないように作ったのっ!
これはね!生きてる人間の心のよりどころに作ったのっ!
そうよね!絶対に!!!
・・・知人にお坊さんがいるけど・・・霊感ないし・・・
その方も「あの世とか天国ってない」って言ってる・・・
きょこさまっ!絶対怖い話は終わったよね!

naenata さんへ

喜んで頂けて光栄です。


毎年、写真には時間をかけるのですが、今年は時間が無かったので簡単に・・

でも、ろうそくもって口から血をだして・・片手で撮影は大変でしたw


一番大変だったのは、おととしの白目です。

白目をむきつづけるのは、意外と大変なんだよ^^^。


まあ、夜中にうっかり鏡に映った自分を見てもは!ってびっくりすることがありますからねw

ちょっと幽霊っぽいです。


が、最近はぽっちゃりしてきたのでそんなに怖いくないけどねw




リアルは、ふつうにあ・・って見えちゃいます。


ふつう・・って事が、みそで後でいやーーーーーーーーってぞぞぞってなります。


でも、明らかに違うって場合もありますけどね。透けてる。。みたいなw



本当に最近は、平和です。


私はそんなに霊感も強くないので、誰にでもふと・・あれ?今のって事があるんですよ。

あみさんへ

あははは。

今年は急いで撮ったんですが、撮影現場はおかしいですよ。


片手にろうそく、片手にカメラ・・

急いで、メイクしてw


怖い話・・少しあると言えばあるのですが、ちょっと悲しかったり・自分の
話ではないので、どうしようかなって感じです。


また何かあったら・・帰ってきたちょっとだけ怖い話・しますね

あきぴー さんへ

あはははは。

喜んで頂ければ本望でございますw

もりぴーさんも霊感あるんですよね?

家は、大分落ち着きましたが、たまに「あ・・」とか言って顔を曇らせるのが
嫌です。

カーテンから手だけ・・とか・・

地味にね・・


私は全然ないと思っていたのだけど、いきなり見えたりするものなんですよね。

まさっぴい さんへ

むふふ。

楽しんで頂けて良かったです。

お盆・・といえば、怖い話でしょ~?

昔、テレビでお盆と言えばそういう番組が沢山ありませんでした?


きょわい・・と縮みながら見ているのが楽しかった。



霊感って言ってもそういう人は、嫌でも自然にふとした時に見えちゃったりするんですよね。


昔からだとある程度慣れているみたいですが、最近は平和なので
たまに見ると、ぎゃーーーって思うみたいですよ。


一番怖かったのは、幽霊マンション。


まあ、出る出る。

冗談みたいでした。こんな事ってあるんだ!って開眼しましたわ。


大家さんや不動産屋さんも心配して連絡が来るの辺りがまさに・・って感じでした。


相当役安だったみたいで、やはり安い・・安すぎるのは危険ですね。



頭痛・・肩が重い・・って典型的な症状ですねーーw

とはいえ、普段から目を酷使して更に視力が下がったとこ・・普段と違う生活リズム・・

ちょっとほっと一息で、疲れがどっと出た・・って事にしておきましょうw

でも、実家に帰ったら治った?

誰かとってもまさっぴぃさんを可愛がってくださっていた方が「早く会いきて~」って
呼んでいたのかもしれませんね・・・・・


今頃ベットが届いて二人で頑張っているかな?


もんちゅちゅ さんへ

ふふふ、前に怖い話が大好きで読み漁るって書いてあったから
ちょっと物足りなかったでしょうかw


とはいえリアルなんで、意外と地味です。


映画のようにストーリー性はなかなかねw


幽霊マンションは半端なく出ました。


信じない人も住めば会えると思いますわ。


未だにあるんですけどね、そのマンション・・。


私も全然霊感なんてないと思っていましたが、大人になってからポチポチと・・経験しました。


思春期や幼少期に覚醒してそのままの人の方がかなり強いと思います。

全然ないと思っていても、ふとした時にげ・・って見えちゃったりしますので油断禁物。


やたらと事故がある見渡しの良い所は、気を張って通過してくださいね。



CAT. さんへ

あ・・・


あの写真に、ほら、、、ちょっとやばくない???
きゃあ~

  ↑そういうこと、言うし(-_-)


いいもん、いいもん


そのうち、またマルゴーが首をくくった若い女の人をじッと見つめるから・・


あ・・そういや、有名なお寺がありますよね?


そういうところは霊道になりやすいんですよ・・


真夜中のエレベーター・・・きっと一人で動いているはずです・・ひゃーーーー。

さとみ さんへ

あはははは。


忙しいのに、ありがとう。

むふ。

さとみさんの反応が見たくて書いたようなものw



とはいえ、最近は大分落ち着いているので、一応ファイナルって事にしておくよ。



ちびちびとした話は、まだあるけれど、たとえばさ、トイレに人が来た音がしたけど
すぐに開けても誰も居ないとか・・


明らかに「すいませーーん」って呼ばれてみんなではーーいって返事したのに
誰もしないとか・・


電話の線が切れているのに、電話が鳴る亡くなったおじいちゃんの部屋・とか?

後はね、鏡にちらって人が動いて振り向くと誰も居ない・・


シャンプーして居る時に、誰かの手に触る・・とかw


むふふふふ・・更に怖がらせるw


とはいえ、霊・・ってのは、脳の錯覚とも言えます。

金縛りは、疲れているときになったりするけど、そうじゃない金縛りと二種類あるよ。


疲れているときのと、明らかに違うしね。



動物霊も居るので、北京原人もあるかも?いや・・もはや浄化しているのかな?

知能があったものの情念が残っているのかなって思います。

だて、虫の霊とかないじゃん。


あの世・・とか天国は国によって違うのは、やはり幼いころからの刷り込みイメージが
あるから違うんだと思います。


死にかかって・・って言う時や、瀕死の時に出る脳波やホルモンで見せる幻覚のようなもの。


でも、亡くなった人の体重が魂の分減るとか・・違う場所で同じ事を感じたり

虫の知らせ・・とかあるので、科学で解明できないことは確かにあると思いますよ。

要は情念。


強い思いが、科学では解明できないことを起こすんだと思います・・





  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。