スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ちょっとだけ怖い話 3

ちょっとだけ怖い話 3

お晩です・・。

13日になりました。ちょっとだけ、怖い話 3 です。

IMG_5193.jpg貞子顔(V.2012_08_12__03_08_50).jpg

今回は、お盆にちなんだお話をしたいと思います。

殿が、霊感体質なのは度々書いているがそんな彼が覚醒した時の不思議なお話です。

昨日も夜、「あっ」と、小さく当然言い出すから、何かと思えば
何だかチラリと見てしまったようで・・・・気の毒だけど怖いよ、殿。

彼が覚醒したのは、中学3年生。

そう、まさに「15の夜」

 

15歳の時、当時、夜遅くまで勉強していて真夜中過ぎてからベットに入った殿。

そう・・・前回「怖い話2」の時に登場したあのベット。

部屋の隅に設置され、頭は壁、右側は窓際でブラインド。

左側は、低い本棚で仕切ってあり、足元にはギターと飾り棚・・・
ちょっとベットを囲んだ秘密基地のようになっている。

部活に勉強に猛烈に忙しく、疲労も蓄積していたのかもしれない。

おまけに多感な時期。

彼の父親は当時は勝手すぎる人で、ストレスもマックスだったと思う。

小さい頃から自然に見えちゃう人と、思春期の多感な時期に
そういったものと同調して覚醒する人がいる。

 

それは、突然やってくる。

IMG_6200.jpg

それまでは、そんなこと他人事もしくはテレビの中だけのお話だった彼。

当然だ。

でも、誰にでも起こりうることなのかもしれない・・・。

 

 

 

眠っていた彼は、突然目を覚ましたらしい。

寝たのは、深夜を回って居たらしいので所謂丑三つ時。

なぜ、目を覚ましたのか、さっぱり解らないらしいが、パッチリと目が開く。

そういう時は、そういうものだ。

やたらと頭がハッキリしている。

「うっ」

体が、動かない。何かに縛られたかのように。

「コレが、金縛りか・・」

私も、金縛りは何度か経験しているが疲労が蓄積し体は寝ているが
頭が覚醒している状態。

医学的に説明がついているが、キーン・・とかご~ん・・・とか、
耳鳴りのような音が聞こえる。

「あ・・来る」

その後、体が締め付けられるように動かない。

ぎゅ~って、ぎりぎりと締め付けられてあまり気持ちの良いものではない。

解ける時は、ふっと解けるのだが翌日の疲労感は気分が悪い。

それも、当然だ。

頭は覚醒しているのだから・・・。

普通の金縛りは、大抵そんなもんだ。

彼も中学生、疲れているんだろう位に思ったらしい。
っが、そこは血の気の多い中学生、15の夜

解けるまで身を任せリラックスしていればいいのに、
抵抗して力ずくで金縛りを解こうとした。

みしみしぎりぎり・・・猛烈に締め付けてくる。

 

抵抗すればするほど、締め付けは強くなり、

 

どすんっ

腹に一発ボディーブローを食らう。

もう、その時点で普通の金縛りではない

誰かが足元に居る。

大柄でがっしりとした男の人。軍服のようだった。

顔は暗くて見えない。

頭がないようにも見える。

よせばいいのに抵抗する殿。

若いって無謀。ぐっと力をいれて金縛りの縛りをぶち破る。

がばっ  

はぁはぁと起き上がる。

勝った・・・・・と思ったその時、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がしっ!

今度は後ろから手が伸び首を締めてくる。背後は壁。

「うっぐぐぐぐ・・・」

IMG_6197_1.jpg

不意打ちと猛烈な力で締め付けられ、まずいと焦る。

もはや力比べ。

若くて闘争心があったから良かったのか、悪かったのか。

このヤロウ・・・さすがに首の手に触る勇気は無かったと記憶しているが、
振り切るために抵抗。

ボディブローを食らい、どのくらい格闘したのか不意に解ける。

 

猛烈な疲れと恐怖にベットに再び横になるが、その大男は部屋のドアから
出て行ったようだった。

いつの間にか眠り翌朝疲労感たっぷりで目が覚めると、
ふかふかのじゅうたんに足跡が残っていた。

そして、ドアに貼ってあったジェームスディーンのポスターが画鋲を残して
被れ落ちていた。

 

 

 

なんとも、不思議なお話で中学生の時、殿からこの話を聞いたのは
強烈なインパクトとして残っていた。

何年も経って彼と結婚し、本家のおばさんとお話していた時のこと。

お盆。。だったと思う。

殿が、金縛り体験のことを話したらおばさんが不意に、

「大きな首の無い軍人さんだろ?」

あっさり言う。

 

仏壇の中にすっと入っていくのをおばさんは、見ていた。

ご先祖様だよ。

何十年も経ってからこの話が繋がり殿と物凄く鳥肌がたったが
丁寧にお参りした。

私達、子孫のために戦ってくださって本当にありがとうございました。
見守っていて下さって感謝します・・と。

 この十五の夜の後、暫くは音沙汰無かったがこの後彼が、
幽霊マンションに住む羽目になると最強の守護神として守ってくれた。

そのお話は、また今度。

考え方はいろいろあるが、大切なのは感謝の心。

13日じゃなくてもきちんと感謝の気持ちで手を合わせるようにしている。

 

金縛り・・・き~んと耳鳴りがしたら御用心。

力を入れないこと、抵抗せず心を冷静に。

そして、目は開けないこと。

目を開けると・・・・・・・

 

 

 

 

 

IMG_5178貞子白目.jpg

 

見えてしまうから・・・。

そろそろ、丑三つ時ですね・・・・・・。

 

早く寝たほうがいいですよ。

 

明日は、お墓参りです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。