スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
初めのいっポチ  ←初めのいっポチ 【--年--月】の更新記事一覧 →点火  点火
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

きっかけ…

きっかけ…

imge5d68a40zik4zj_201308081518555a2.jpeg 私は無類の犬好き

例え危ない人と思われようが、運転中だろうが犬を見かけるとガン見.

そして、口元が緩む。


触れるチャンスがあれば飼い主さんに話し掛けて犬をナンパ(^O^)/ 触らせて頂く。

犬種によってその触り心地が違う。あ~可愛い。

古代から犬は自ら進んで人間と共存し友達となった犬は友達
パパと共通の意見。当然、我が家には私の誕生日にやってきた黒ポメの女の子クッキーちゃん三歳がいる。


よっぽどの暴風雨でないかぎり朝晩の散歩は欠かさない。

すべてのお世話は家でやり、たっぷりと愛情を注いで暮らしている。

そんな我が家にもうすぐシャルトリューの子猫がやってくる。子犬じゃなくて子猫!


そもそものきっかけは、ホームセンターで年数回行われるペットフェア。

冷やかしで毎回行って、触ったりせず見て癒されて帰ってくる。

所謂ピーンと来る出会いが無かった…のに!パパは猫が怖いし苦手なので、子猫のケージは軽くスルー。

私は、毛がはえた哺乳類はキャパ広く好きなので子猫のケージもゆっくり見ていった。

グレーの子猫がへそ天で寛いでいた。隣のベンガルに頭をガシガシちょっかい出されても、へそ天キープ。まったり~。


猫は、機敏なイメージだったのでこんなにおっとりしている子がいるのに驚き、

「いい子だねぇ」と思わず話し掛けてしまった.


すると… にょいーんと灰色のお手々が…

                  しかも極上のピンクの肉球付き(ノ><)ノが、ケージの隙間からこちらに伸びてきた~!


お目目は、私を見ている。

ゴクリ…か、可愛い。へそ天のままの子猫が、こちらに向かって、コンタクトしてきたのだ.


当然我慢出来ず、そっと人差し指を出してみた。ポニョ…やらかい。

そして、タッチと同時に手は私の指をぎゅっと巻き込むように握った。か…可愛い。

胸が高鳴った。

パパと息子を呼び、握手会。やっぱり、そっと握ってくれる。息子も撃沈w

パパは猫苦手だからな…。残念だけど諦めて店を後にした。

帰ってからも息子と私は、あの子猫可愛いかった話で盛り上がる。まだ種類も知らなかった。


初めてシャルトリューに魅せれたのは、予想外のへそ天握手会インペットフェアだった。


そしてその夜,話は思わぬ方向へ動き出した。

                                                  人生って、なにが起こるか解らない。
関連記事
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
初めのいっポチ  ←初めのいっポチ 【2012年01月】の更新記事一覧 →点火  点火
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MANU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。